脱・青ひげ、濃いヒゲ大作戦!

最近は芸能人やスポーツ選手達がヒゲを生やしているのをテレビでよく見るようになった。


一昔前ならメディアに登場する人達は無精ヒゲなど生やしていなかった。

それは、日本の社会では当たり前のように捉えられていたと思う。



今現在でも通常の会社員や公務員であれば当然の如く?それなりの身だしなみが必要であろう。


営業マンサービス業など、お客と直接関わるような職種であれば尚更である。

 

昔、ヒゲ面といえばオジサンというイメージだったが、最近では若者の方が

ヒゲを生やしている人が多い気がする。


しかも「無精ヒゲであって無精ヒゲでない」みたいなデザインされた無精ヒゲもどき



私も休日にはヒゲを剃らないため無精ヒゲ状態になるが、自分のヒゲを鏡で見て

ショックを受けたことがある。


カッコ良くない上に気持ち悪かったのである。




何が気持ち悪いかというと、

上を向いてあごの下を見ると、上あごから首の喉仏の辺りまで

隙間無くびっしりと濃いヒゲが生えていたのである。



それを見て私は 「なんとしなければ・・・」 と考えた。



最初に思いついたのは

毛抜きでヒゲを抜くこと


これは人生で数回やったことがある。


根っこまで抜けて気持ち良い上に、しばらくヒゲが生えないので楽だったが、

しばらくすると元に戻ってしまう。


しかもかなり痛い(特に鼻の下なんか・・・)






次に挑戦したのがエステサロンヒゲ脱毛すること



たまたま見かけた広告で知ったのだが、これはなかなか良かった。



私がヒゲ脱毛をお試ししたのは「メンズTBC」「ダンディハウス」

どちらもヒゲ1本ずつ抜いてくれるのがGood!




しかし問題はそのお値段



本気でヒゲ脱毛しようとすると、数十万円が簡単に吹っ飛ぶ!!


ダンディハウス見積書を見せられたときにエステでのヒゲ脱毛は諦めた。





しかし、毎朝忙しい時間ヒゲソリ手間を取られるたびに思う。



「自分で何とかできねえかなあ・・・」





調べてみると、世の中にはヒゲの悩みを持つ人がわんさかいるいる・・・



しかも、ヒゲを薄くする商品とかもたっくさんあるある・・・




というわけでやたら前置きが長くなりましたが


自分でヒゲを薄くする。

または

ヒゲを無くす。



それが本当に出来るのか試してみることにしました。



濃いヒゲの脱毛、抑毛、減毛を自宅で実体験! その効果は?



果たして手入れの面倒な青ひげ濃いヒゲ自分で解決することができるのでしょうか!?


乞うご期待!!


 

カテゴリ

ウェブページ

Powered by Movable Type 5.14-ja